2013年01月25日

フルートの吹き方

フルートを吹けたらいいな〜exclamationって、一度は思った事があり憧れの楽器演劇でもあり、難しいというイメージがありますあせあせ(飛び散る汗)
あのきれいな音色を私には吹けないんだろうな。と、無縁で諦めている人もいると思います。
しかし、フルートの吹くコツがありマスターすれば誰にでも吹けるんですよ手(チョキ)
先ずは、ビンを使用したくさん息を吸い、軽く微笑み「トゥー」ー(長音記号2)と息を出すのです。
そして、音の高さは息の早さにより変わり、高い音を出したい場合は息を早く、低い音を出したい場合は息を遅く出せばいいんですぴかぴか(新しい)
また、持ち方は左右の肩やひじに力を入れずひらめき親指の位置に注意しひとさし指の付け根は、いつも楽器についているように気を付けましょう決定
何にでも言えることですが、毎日の練習の積み重ねが上達に繋がりますかわいい
最後に大切で当たり前のことですが、楽器の手入れも忘れずにしっかりしましょうexclamation×2

posted by まえふ at 08:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。