2013年02月20日

フルートの楽譜について

憧れの楽器魅力的な音色を持つフルートは、コンパクト収納もでき持ち運びにも便利です。
また、フルートは脳の発達や活性にもいいと言われています。
コツをつかめば誰にでも簡単に音が出すことができるそうですが、それまでが一苦労ですよね。
その前に何か演奏するには音符が読めないといけませんよねexclamation&question
音符が読めなくても耳で聞き演奏することも可能ですが、
できれば音符を読み楽譜を見て演奏したいものです。
フルートの楽譜はピアノの楽譜と似ているそうです。
へ音記号などがつくと厄介みたいですが、ト音記号だけでピアノの楽譜が読める人ならばすぐに理解ができます。
そして、音域もピアノと比べると狭く3オクターブくらいなのです。
と言っても、ピアノ経験がある人は良いですが楽譜が全く読めない人はもうやだ〜(悲しい顔)
フルートの楽譜は単旋律で、単音のメロディーで和音がありません。
つまり、一度の一つの音を出せば良いのです。

シルキーカバーオイルブロック
posted by まえふ at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

初心者にも吹けるフルート

フルートを吹くには難しいたらーっ(汗)と思ってしまうのですが、
それほど思うような難しさはないようですわーい(嬉しい顔)
単音だけ出し一度に1つの音を鳴らすだけで良いのです。
先ずは楽器を演奏するには音が鳴らなければ意味がなく、
コツを覚えなければなりませんねパンチ
誰もが綺麗な音色で演奏したいという気持ちがありますが、
気持ちが先立ち焦りたらーっ(汗)中々、音が出せないこともありますふらふら
そして、最初から上手く吹けるはずでもなく音を出すのも困難な状態です。
そこで、唄口に当てる唇キスマークの角度や息のスピードを覚え、
音を出す前の吹き口を作る必要があります。
ここで問題exclamation×2なのは、リコーダーのように口にくわえて吹くのではなく、
自分で吹き口を作らなければなりませんるんるん
初心者は小さな鏡を用意し、自分の口元やマウスピースに手中できるよう、
リボンで確認すると良いでしょう。
・軽く口を閉じ上下の歯の間を1センチほど開く
・唇の中央を少し前に出す
・唇の端を少し横に引き締め付ける感じがベスト
・唇の中央に少し小さな穴を作る
このような感じで自分で吹き口を作るのですが、最初は中々、
上手くできなくて当たり前です。
焦らずに気長に作れるよう頑張りましょうexclamation×2

posted by まえふ at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

フルートの名曲

クラシック・ジャズ・ポピュラーなど、様々なジャンルの音楽演奏されるフルートですが、
クラッシックは特に上品できれいな音色に心癒されます。
たくさんのフルートの名曲がありますが、特に有名なのを幾つかピックアップしてみます。
・ドップラーの田園幼想曲:フルートと管弦楽のために作曲され世界中でフルートの名曲として有名です。
・グルックの精霊の踊り:オペラ「オルフェオとウリディーチェ」の中のバレエ曲で、
原曲はオーケストラとフルートで、ピアノやハーブの伴奏でよく演奏されるフルート独奏として有名です。
・ドビュッシーのシランクス:無伴奏のフルート作品で、フルートのみで約3分演奏される短い曲です。
それは、フルートのみとは思えないようなダイナミックさと音色の変化に魅了されます。
・バッハの管弦楽組曲第2番よりバデネリ:フルート奏者の腕の見せどころとなる名曲です。
これらは一部の曲紹介ですが、素敵な音色で癒されながら、ティータイムも時間があればお勧めです。



posted by まえふ at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。